『日本労働研究雑誌』掲載論文



EUの雇用戦略−構造的失業への取組み、そしてそれを超えて(2003年7月号)

学界展望:労働法理論の現在──2005〜07年の業績を通じて(2008年2/3月号)

労働立法プロセスと三者構成原則(2008年特別号)

雇用社会の法と経済(2008年8月号)

EU労働法政策の形成過程(2009年9月号)

雇用ミスマッチと法政策(2012年9月号)

ルース・デュークス「イギリスにおける企業レベル被用者代表制度」(翻訳)(2013年1月号)

EUにおける労働政策の形成と展開(2013年11月号)

性別・年齢等の属性と日本の非典型労働政策(2016年7月号)