『エコノミスト』掲載論文



正しい適用除外制度を歪めてしまったのは誰だ(2007年2月20日号)

焦点は残業代ではない マクドナルド賃金訴訟の本質は長時間労働の規制にある(2008年3月18日号)

日本の解雇規制は「二重構造」これが正規・非正規の差別を生む(2008年7月1日号)

支えきれなくなった「家族」失業保険と生活保護の再構築が急務(2010年2月8日号)

「登録型派遣」続行を阻む派遣会社のモラルハザード(2010年2月8日号)

日本にはハードルが高すぎる北欧型雇用モデル(2011年3月1日号)

「高齢者フル就業」以外に日本の進路はない 「定年」は時代遅れの日本型雇用システム(2013年別冊10月14日号)